企業情報 CSR

  • トップページ
  • 企業情報
  • CSR
  • 運輸安全への取り組み
  • 具体的な運輸安全活動

運輸安全への取り組み

運輸安全基本方針 具体的な運輸安全活動

輸送の安全に関する計画

①日常指導・新技術導入

運行管理

デジタコ分析による安全・管理指導を行っています。

防衛運転の徹底

早め点灯等により自車の存在をわかりやすくすることで、事故防止に努めています。

運行前点呼指導による事故防止

前日の運行データを基にした乗務前安全教育を行っています。
アルコール検知器導入による乗務前の精密なチェックを実施しています。
IT点呼を導入し、遠隔地でも顔を見て点呼を行うことで、健康状態を把握・管理しています。

②定期指導

安全運転意識の高揚

定期的な遵法指導やヒヤリハット・危険予知訓練等でドライバーの安全意識向上を推進しています。

運転技能の向上

  1. 添乗指導教育を定期的に実施し、運転技術向上を図ります。
  2. 防衛運転の徹底
  3. ドライブレコーダーの映像活用による安全運行指導および水平展開を行うことで事故防止に努めています。

安全性向上への取組みとチェック体制

Gマーク取得

Gマーク(安全性優良事業所認定)取得を推進し、安全性の向上に努めています。

活動実績と目標値

2021年度 輸送事故の実績

死亡・重大事故 0件
(自動車事故報告規則第2条)

それ以外の事故 0件

2022年度 輸送事故の目標値

死亡・重大事故 0件

それ以外の事故 0件