HOME > 環境保全への取り組み > 環境方針と管理体制
環境方針と管理体制
環境方針

当社は三菱電機グループ及び外販顧客より受託した電気、電子製品他の保管、荷役、包装、輸送等の物流サービスを展開しています。
これらの事業活動に当たっては環境保全の取組みを経営の重要課題の1つと位置付け、エコ・ロジスティクス活動と連動した事業活動を推進し「持続可能な発展」の理念のもと環境保全と向上に努めます。

1 当社の事業活動が環境に与える影響を的確に把握し、環境汚染の予防と環境マネジメントシステムの継続的な改善を図ります。
2

環境関連の法律、条例等並びに当社が受け入れたその他の要求事項を遵守します。

3 以下の環境目的・目標を設定し、事業活動によって地球環境に与える負荷をできる限り少なくし、かつ生物多様性への配慮に努めます。
  (1) 当社の事業活動の根幹である輸配送業務、倉庫業務、包装業務並びにそれらに関連する業務について改善活動を行い、エネルギー消費及び排ガスを抑制し、低炭素化社会形成に努めます。
  (2) 包装資材廃棄物及び、その他の廃棄物の適正管理・適正処理を徹底して、これらのリサイクル並びに発生の低減に努めます。
4

従業員及び当社関係会社に対して環境方針を周知し、環境負荷の低減に努めます。

5

官公庁・地域住民とコミュニケーションを図りつつ地域社会と調和して環境保全活動に貢献します。本環境方針を社内外に開示します。

管理体制
環境方針の図
PageTop